新着情報

繁忙期は競争率高し

引っ越しの繁忙期というのは非常に競争率の高い時期です。そのため、早めに行動を起こさなければ良い物件は次々となくなっていき、最終的に条件も家賃も自分の希望に見合わないものしか残っていないというケースが多いのです。そのため、繁忙期というのは早めに行動しないとメリットが非常に少なくなるのです。

閑散期に引っ越しをするメリット

室内

物件を選びやすい

繁忙期というのは、とにかく競争率が高いです。そのため、かりるのをまよっていたら30分もせずに埋まってしまうということも珍しくありません。しかし、閑散期ならばそういったリスクはなく、じっくりと賃貸物件を選ぶ事ができます。よって、自分の好みの部屋が見つかりやすいというメリットが有るのです。

価格が安くなりやすい

繁忙期というのは、割引をやっているように見えますが、実際には割高になっていることが多いです。なぜなら、割高にしても需要があるので借り手が見つかるからです。しかし、閑散期の場合はそうはいかず、お客も少なくなっています。そのため、閑散期のほうが賃料や手数料を割引していることが多いのです。

作業内容が安定する

これは引越し業者の話になりますが、引越し作業のクオリティが安定化します。繁忙期は引越し業者も忙しいため、バイトを大勢動員して働きます。そのため、中には新人研修ではたらく人もおり、引越し作業のクオリティは割と幅が広く、不安を感じることもあります。しかし、閑散期ならそういったリスクは少なく安定した引越し作業をしてくれます。

スケジュールを組みやすい

閑散期は引越し業者も不動産業者もスケジュールにだいぶ余裕があるため、ある程度の時間の融通がききます。よって、部屋の確認や相談なども気軽に行いやすいです。また、引っ越しも業者の時間的余裕が確保しやすいのでこちらの都合に合わせた引っ越しをすることが出来ます。

色々なキャンペーンをやっている

業者によってまちまちですが、繁忙期に負けず劣らずなキャンペーンをしていることもあります。不動産会社側も利益を出す必要があるからです。そのため、閑散期ならではの特典として割引や粗品サービスなどがある可能性もあります。キャンペーン内容は業者によって異なり、あるいは行っていない場合もあるので、これは行っていたらラッキー程度に思っておきましょう。

引っ越しのシーズン前に賃貸物件を探しましょう

男の人と女の人

不動産業者は数多く

閑散期に引っ越しをするにせよ、繁忙期に引っ越しをするにせよ、不動産会社は一社だけではなく、複数回っておくことをおすすめします。一つに絞らず複数に広げれば、その分物件情報も増えるためより理想の住まいが見つかりやすくなるからです。しかし、繁忙期の場合は早めに決めないと埋まってしまうため、気をつけましょう。

広告募集中